マルラオイルの効果的な使い方 VIRCHE(ヴァーチェ)マルラオイル

スキンケア

エトヴォスの姉妹ブランドであるVIRCHEマルラオイルの効果的な使い方をまとめてみました。

マルラオイルを始めとする美容オイルは、さまざまな使い方ができるのが魅力です。

ヘアケアやネイルケア、ボディケア、スキンケアなど、多様な用途に活用することができます。

具体的に、最もスタンダードな使い方は、

化粧水の後のクリーム代わりとして使う
⇒ 化粧水や美容液の後に数滴を馴染ませます。

・夏場やサッパリ使いたい人には、美容液やクリームに混ぜて使うのがおすすめです。
 ⇒ マルラオイルは浸透が早いため、ベタつきはありません
この使い方は時短にもなりますね♪

 

マルラオイルは保湿とエイジングケアの効果があると言われているオイルです。

なんと、抗酸化力はオリーブオイルの10倍もあり、エイジングケアにもおすすめなんですよ。

さらに、抗ヒスタミン作用もあるため、ニキビなどの肌トラブルにも効果的と言われています。

このように、美容効果の高いマルラオイルは様々な使い方ができるため、1本持っておくととても便利です。

 

\\\↓公式サイトはこちらをクリック↓///

【VIRCHE】マルラオイル

最近はマルラオイルに注目する人が増えており、ココナッツオイルよりもマルラオイルが優れていると言われていることもあります。

マルラオイルの使い方のバリエーションなど、より詳しくお知りになりたい方は、次の章からの解説をご覧ください。

マルラオイル使い方 お顔のスキンケアのバリエーション

実はマルラオイルを使ってお顔のお肌のお手入れをする場合、冒頭でご紹介した使い方以外にもいろいろなバリエーションがあるんです!

マルラオイルを塗る順番

たとえば、お顔のお手入れをすると時の、マルラオイルを塗る順番も一通りではありません。

マルラオイルは通常、化粧水の後に使うことが推奨されていますが、化粧水の前に使っても問題ありません

実際、洗顔後の最初のステップとしてマルラオイルを使用すると、その後のスキンケア製品の浸透が向上します。

マルラオイルには肌を柔らかくし、浸透を促進するブースター効果がありますので、スキンケア製品の成分をより効果的に浸透させたい場合におすすめです。

特に乾燥が気になる場合は、水分がまだ残っている状態でマルラオイルを使うと効果的です。

美容オイルには、化粧水の前に使うものや、スキンケアの最後に使うものなど、使用する順番によって異なるものもあります。

初めて美容オイルを使用する方は、どのタイミングで使うか迷うかもしれませんね。

ただし、美容オイルの使用は基本的に化粧水の前でも後でも問題ありません

マルラオイルも同じく、どちらのタイミングで使っても問題ありません

より確実な情報を知りたい場合は、製品の販売元に直接問い合わせるという方法もありますが、

実際に私がVIRCHEというブランドに問い合わせたところ、以下のような回答をいただきました。

⇓  ⇓  ⇓

化粧水の前に使うことも可能であり、さらにはブースターとしての役割も果たします。

これにより、化粧水や美容液の浸透を助けてくれます。

一方で、化粧水の後に使ったり、クリームなどに混ぜるという使い方は一般的な方法です。

乾燥が気になる場合は、濡れた顔に2〜3滴のマルラオイルを広げると乾燥を防ぎ、その後のスキンケアの浸透も向上します。

乾燥が気になる場合には、特に秋冬の季節に有効な使い方です。
水分のままの状態で使用するとどのような感じになるかも試してみたいですね。

有益な使用方法を知ることができました。

 

肌の状態によって、マルラオイルの使い方が変わります

肌に美容成分を浸透させたい場合は、化粧水の前に使用。

保湿としての役割を果たしたい場合は、化粧水の後に使用。

マルラオイルはまだ一般的には知られていないため、情報が限られています。

しかし、VIRCHEさんからの回答により、マルラオイルは万能に使えることが分かりました。

VIRCHEのマルラオイルは、水分と油分のバランスを整えてくれます。

また、べたつかず、1年中使えるだけでなく、肌をふっくらと柔らかくし、見た目もよくしてくれます。

マルラオイルの使い方は無限大です。

個人的には、春夏の季節にはフタ代わりではなく、ブースターとして使用したり、美容液に混ぜて使用してみる予定です。

春夏はオイルを使用するとべたつきが気になるかもしれませんが、マルラオイルは浸透が驚くほど早いため、べたつくことなく季節を問わず使用できます。

マルラオイルには、ニキビや吹き出物を抑える効果があり、さらにアンチエイジング効果の高い成分が多く含まれています。

美肌に導いてくれるだけでなく、肌が弱っている時にも頼れる存在です。

いざという時にも非常に助かっています。

クレンジングオイルとしてのマルラオイルの使用

クレンジングオイルとして使用すると、ウォータープルーフなどの軽いメイクを優しく落とすことができます。

ただし、長時間使用しないことや、マルラオイルを馴染ませた後はティッシュで拭き取り、洗顔することが重要です。

マルラオイルのお顔のお肌以外への使用について

すでに述べたように、マルラオイルの使い方は無限大です。
お顔以外に、どんなところに使えるのか見ていきましょう。

ヘアケアや頭皮に使用

1. タオルドライした髪にマルラオイルを馴染ませて乾かすと、洗い流さないトリートメントとして使用きます。

⇒ シャンプー後に頭皮ではなく、髪に数滴だけ馴染ませます。

これにより、髪のまとまりを良くすることができます。

少量を使用することがポイントです。

 

2. シャンプー前の頭皮マッサージには、マルラオイルを3~4滴取り、頭皮に馴染ませてマッサージします。

しばらく放置した後にシャンプーすれば、頭皮のケアにも役立ちます。

ハンドケアやネイルケア

マルラオイルはハンドケアやネイルケアにも使えます。

ハンドクリームの代わりになりますし、爪が弱い方やネイルをする方にオススメです。
爪は、皮膚の仲間ですものね。

マッサージに使用したり、ボディケアにも

・顔のマッサージにもマルラオイルを数滴馴染ませ、リンパに沿ってマッサージすると、むくみを取ることができます。

体のかさつきやザラツキが気になる部分にも使用することができますし、妊娠線予防にも使えます。

マルラオイルは使い方がたくさんあり、美容効果も高いので、おすすめのオイルです。

スキンケアとして使用する場合は、1〜2滴程度で十分です。

この量でも充分効果がありますが、乾燥を感じる場合やほうれい線などケアしたい部分には、1滴追加で重ねづけしても良いです。

 

マッサージやクレンジングに使用する際にはスキンケア時よりも少し増量して使用すると、滑りを良くするので良いです。

 

さらに、コスパも良く、肌質に関係なく使用できるため、美肌効果も高いマルラオイルは便利なアイテムです。

・マルラオイルは浸透が早くベタつかないため、オイル特有の感触もありません。

そのため、どなたでも使いやすいと思います!

 

\\\↓公式サイトはこちらをクリック↓///

【VIRCHE】マルラオイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました